こくしゅ塾グループ トップ > ストレートネック

ストレートネック

ストレートネックとは?

慢性的なうつむき姿勢をとることにより、首の生理的なカーブが失われ、ストレートネックになります。頭痛・首の痛み・肩こり・の原因の一つになりやすいです。
ぎっくり ストレートネックは、近年パソコンなどで長時間同一姿勢でデスクワークを行うサラリーマンや主婦、そして学生が増えてきました。
このパソコンの普及と比例して発症事例が多くなっている点もストレートネックの大きな特徴であり、現在では比較的広く認知される首の障害です。

症状の特徴

不良姿勢

代表的なデスクワークをはじめ、長時間の読書など、同じ姿勢での作業が長時間続いた場合、肩~首までの筋肉組織が硬直し、首のゆがみを生じる原因となります。 また、硬直した状態から、急な動きをした際に、首の筋肉を傷めてしまう場合が多い為、注意が必要です。

首・肩の痛み、頭痛、めまい

頸椎(首の骨)の両脇からは多くの神経がでており、そこからは、上半身の神経を中心にあらゆる場所に関わってきます。その為、頭痛・めまいをはじめ、手のしびれなどを伴う場合もあります。

こくしゅ塾での治療

カイロプラクティック・整体

首から腰・骨盤まわりの骨格を整えることにより、首周辺の負担を軽減し、神経の圧迫などを取り除きます。

はり・きゅう

日常生活にて負担の大きい筋肉などに直接働きかけ、姿勢改善のサポートをいたします。また、神経へのアプローチにより、頭痛・めまいなどの軽減も期待できます。

ストレートネック治療の流れ

まずは、患部の動き、痛みの確認を行います。
ストレートネックによる症状が大きい場合、首への負担が大きい為、必要に応じて電気治療を行います。使いすぎにより炎症が見受けられる場合には、患部のアイシングを行います。 患部の筋肉に電気刺激を加えて、血行の改善、筋肉の緊張の緩和を図ります。
患部の筋緊張を緩めるため、頸部のマッサージ、手技を行います。
負担のかかっている骨格などの整体を行い、バランスを整えます。必要に応じて、鍼灸治療も併せます。
施術後に患部の状態を再度確認を行います。
1. まずは、患部の動き、痛みの確認を行います。
2. ストレートネックによる症状が大きい場合、首への負担が大きい為、必要に応じて電気治療を行います。使いすぎにより炎症が見受けられる場合には、患部のアイシングを行います。 患部の筋肉に電気刺激を加えて、血行の改善、筋肉の緊張の緩和を図ります。
3. 筋患部の筋緊張を緩めるため、頸部のマッサージ、手技を行います。
4. 負担のかかっている骨格などの整体を行い、バランスを整えます。必要に応じて、鍼灸治療も併せます。
5. 施術後に患部の状態を再度確認を行います。
レスポンスデバイス
MENU
適応症例
店舗案内
■接骨院

■リラクゼーション・サロン